スタッフブログ

PAGE TO TOP

ご葬儀事前相談って何を相談するの?

人生で喪主を務めるのは1度か2度あるかないかです。2度目だとしても覚えていないことがほとんどです。さて、喪主に限らず家族は一体何を準備すればいいのでしょう...

そこでまず5点だけ抑えておくことをお勧めいたします。

 

1.葬儀屋さんの選定。近場の葬儀屋さんを選定しておきましょう。

決めていない場合、病院で亡くなると病院に入っている葬儀屋さんを紹介され、費用が高額になるケースがあります。

 

2.ご安置場所を決めておく。自宅なのか葬儀屋さんが管理するご安置所か。

ご近所の方がお参りに来る場合が多く、ご遺族様の負担も大きくなります。

葬儀屋さんが管理するご安置所では、葬儀屋さんが対応してくれるところもあるのでご遺族様の負担は軽くなります。

 

3.お墓はお寺にあるのか(菩提寺)、それとも霊園なのか確認しておきましょう。

菩提寺がある場合、内檀家(うちだんか)となるので、そのお寺の住職様にあらかじめ連絡をしておくことをお勧めします。同時に宗派も確認しておきましょう。

お墓が霊園にある場合、住職様を呼ばなければならないという決まりはありません。葬儀屋さんにご希望の宗派の住職様をお願いすることもできます。

 

4.どれくらいの規模の葬儀にするか。一般葬、家族葬(通夜告別式、一日葬)、火葬式(直葬)

亡くなられた方の年齢が若いと会葬者も多くなり、一般葬となるケースが多いです。

近親者のみでの家族葬には「通夜告別式」の二日間、告別式のみの「一日葬」、又は火葬のみの「火葬式(直送)」がございます。

ご葬儀の内容はご親族様とご相談することを強くお勧めいたします。ご参考までにプラザ斎場では家族葬の一日葬、又は火葬式が圧倒的に多くなっております。

 

5.遺影写真となる写真の選定

写真を選ぶのは結構時間がかかるものです。

 

 

ご来店いただければ詳しくお伝えできますので、お気軽にお越しください。10:00~17:00(今年は年末まで無休)


お問い合わせ

終活のことで、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
スタッフが親身になって、お客様と一緒に問題を解決いたします。

TEL : 0466-53-9115

c 2018 ikiiki plaza inc.