スタッフブログ

PAGE TO TOP

終活について 3の3 ご葬儀編

終活について今回が最後のテーマになりました。ご葬儀編。

「私が死んだら葬儀はやらないでいいから」と両親から言われたことありませんか?

同じようなことを考える方も多いのではないでしょうか。そのまま本人の意向を汲んで火葬のみを執り行った場合、トラブルに発展するケースが非常に多いです。

まず、親戚でも故人様の兄弟姉妹の方が「どうして勝手に決めてしまうんだ」とまくし立てて来るかもしれません。それもそうです、兄弟ですから。「お坊さんを呼んで戒名を頂いて、しっかりお別れしたい」という方もいらっしゃいます。「それを何もしないで火葬だけで済ますなんて、死者に対しての冒涜だ」と言われかねません。

それを防ぐ為に、亡くなった後すぐに親戚とご葬儀の形を話し合うことを強く勧めます。故人様のご兄弟もご高齢の場合、故人様の意向を話しておくだけで、理解していただける場合があります。

火葬式だけでもお坊さんを呼んで読経していただくことも可能です。不明な点が多いと思うので、わからないことはなんでも葬儀屋さんに聞きましょう。

もう一つ注意が必要なのは、お寺にお墓があるか否かです。お寺にお墓がある場合は必ずお寺に連絡を入れる必要があります。火葬した後に「遺骨をお墓に入れてください」は通りません。

住職さんに連絡をしてどのような葬儀にしたらいいのかご相談ください。お寺に依っても葬儀の形は変わりますので必ずご相談ください。ここでもわからないことは葬儀屋さんからアドバイスいただけます。

終活での最初のトラブルはご葬儀から始まります。トラブルが発生した場合、その後の遺産相続にも影響を及ぼす可能性もあります。親戚との付き合いも大事ですね。その付き合いが今無くなってきているのでトラブルに発展してしまうのかもしれません。

以上、終活で「ご葬儀トラブルを防ぐ」でした。また番外編で終活についてブログを書きたいと思います。

 


お問い合わせ

終活のことで、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
スタッフが親身になって、お客様と一緒に問題を解決いたします。

TEL : 0466-53-9115

c 2018 ikiiki plaza inc.